寝る子は脳も育つ!

 - かわいいNADのお名前グッズで入園準備のお手伝い

お名前シールのNAD ホーム > 子育てコラム > 寝る子は脳も育つ!

ひよこ先生の子育てアドバイス


子育ては知らないことや新しい発見の毎日ですね。子どもを育てることに一生懸命だと思いますが、
ここでお父さん、お母さんとして、育っているか気になりませんか?
子育ての現場から見たコラムを不定期でアップしていきますので御覧ください。

著者プロフィール
社会福祉法人 清水地域福祉奉仕会 ひよこ第3保育園 園長 清水淳一郎

hiyoko-image04

寝る子は育つとよく言いましたが、最近の脳科学の研究で脳も寝る子のほうが育つことが分かりました。 下記に最近のニュースで流れたものです。

寝る子は脳も育つ? 「海馬」体積大きく、東北大チーム研究

睡眠時間の長い子供ほど、記憶や感情に関わる脳の部位「海馬」の体積が大きかったことを、東北大の滝靖之教授らの研究チームが17日までに突き止めた。研究成果は18日から名古屋市で開かれる日本神経科学大会で発表する。
研究チームによると、うつ病や高齢者のアルツハイマー病患者で海馬の体積が小さいことが明らかになっており、滝教授は「子供のころの生活習慣を改善することで健康な脳を築ける可能性がある」としている。
研究チームは平成20年からの4年間、健康な5~18歳の290人の平日の睡眠時間と海馬の体積を調査。睡眠が10時間以上の子供は6時間の子供より、海馬の体積が1割程度大きいことが判明したという。
滝教授は東日本大震災後、宮城県内の被災者の健康状況も調査しており「十分な睡眠を取れずストレスを感じたことが、子供の脳にどう影響を与えるか見ていかなければ」と話した。
産経ニュース(2012.9.17)
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120917/scn12091716520001-n1.htm

それでは、どうやれば寝る時間が増えるのか。
私はテレビにポイントをあげたいと思います。
テレビをつけていると、全てにおいて時間が掛かってしまうのではないでしょうか。
例えば、食事の時にテレビをつけていると、30分くらいで食事が終わるのに1時間くらいかかる。
テレビを見ると、30分単位や1時間単位での番組ですから、一度見てしまうとまた伸びてしまう。
また、テレビ番組の内容は興奮させる様にしているのがほとんどですから、寝る前まで見ていると興奮が冷めず、すぐに寝られなくなってしまう。
子どもの見えないところの脳のことも少し取り入れて、子育ての参考にしてみてください。